ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

童貞はほっといて風俗レポをしてみる 東新町フェリス編

サダオよ!がんばれよー!素人もプロも童貞のサダオを置いてYUTAROは席を立つ。

さて今回はサダオの童貞卒業や出会い系のことは忘れます。

久しぶりにフェリスの風俗レポでもしようじゃないの。

パネル指名したのはボブヘアーがかわいらしい、スレンダーの女の子。これから至福の55分間を味わえるのか?

ちなみに料金は兄貴ヅラをしてサダオの分まで払ってしまったせいで4万円近い出費が発生している。一人であれば、金津園のまあまあなソープに行けたところだ。後輩のためと自分に言い聞かせる。

YUTAROはロングヘアーよりも短めのボブやショートの髪型のほうが好きなので、カーテンが開いた瞬間当たりだ!と思った。

※夏目アナがかわいいっすわ!

風俗嬢の髪型もコロコロと変わることがあるので、次回いった時にはまた違う髪型をしているかもしれない。自分で需要のあるキャラをわかって演じている風俗嬢は少ない。今日は神様に感謝したいです。

ちなみに名古屋は風俗のメッカでもあるので、可愛い子が多い。

名古屋風俗嬢かわいい

まじめ気質の名古屋人は仕事もしっかりだ。

大阪のホテヘルなんかは仕事が雑で素人に毛が生えた程度の女の子多い印象だし、不細工率も高い気がする。

やっぱり名古屋が一番!そう思っていたが、全国をいろいろと動いてみると、福岡、熊本、札幌あたりの風俗もかなりレベルが高いことを知った。

こういう地方都市は人懐っこくてエロい子が多い。しかも料金設定も安い。

結局どこが一番自分にしっくりくるのか?今度は全国風俗旅でもしてみたい。

さあ!とにかく今、この瞬間を楽しもうではないか。

手を引かれてボブヘアーの嬢のうしろを歩く。

タイトなスカートを身につけた、嬢のお尻はぷりっと上を向いていて、いまにも頬ずりしたくなる。

はやく、この子にこんなことやあんなこと・・してもらいたいなぁー!

安っぽい扉が開くとそこは二人だけの空間。(すいませんフェリスさん!)

「どうぞ」

「お邪魔しますー。」

風俗に足繁く通っていた頃は大人ぶって、タバコの一つでもふかしながら、女の子との会話でも楽しんでいた。

しかし、久しぶりの名古屋の風俗だ。オイラ少し緊張しているの。

ベッドに腰をかけて、落ち着かずにいるYUTARO。

まるで俺が童貞のようだわ。

すると嬢が横につき、体を密着させてくる。 そしてYUTAROの太ももに手をやった瞬間。俺は思った。

こいつは上級者だと!

「今日はお休みですか?」 風俗嬢によく聞かれるベストワードも、この距離で太ももをなぞられながら聞くと勝手が違う。

「は、はひ。休みです。」もう一度いうが、僕は童貞じゃない!

YUTAROの手も自然とボブ嬢の太ももへ伸びていく。

すべすべの肌はまるでシルクだ!その奥へ!太ももの奥へ!

YUTAROは、震える手を嬢の太ももの中にすべりこませていく・・・。

「だめぇー下着汚れちゃうからシャワー浴びてからね。」

上級者の風俗嬢は焦らしを使った!

くぅぅ!これは体に良くない!

「は、はひ。」なんとか自制心で欲望を抑えるYUTARO。

少し残念だが、焦らせば焦らすほど、後の楽しみが大きくなるのだ。ここは受け入れよう。

しかし、嬢はこれでは終わらない!

「じゃあ脱がせて。」

な、なんという、エロい嬢なのだ!YUTAROの心はわしづかみである。

わ、わかりましたよ。

なれない手つきで衣服を脱がすと、彼女のすらっとしたスレンダーボディがあらわになる。

「ブラも外して。」

よっしゃ!ガッテン承知の助!(昭和)。YUTAROのリミッターが振り切れて壊れちゃうゥ!

ピンク色とはいかないまでもボブヘアーの彼女は綺麗な乳首をしている。

福岡に住んでいたころや出会い系の旅で九州に訪れたことで女の子と関係を持ったことが何度かある。

一つ残念だったのは、乳首の色とアソコの色が濃い目の人が多いということ。

やはり、九州は南国ということか、名古屋とはあんまり緯度が変わらんけど・・・。

ちなみに北海道女性の乳首の色は綺麗な人が多い。 あまりにおめにかかれない、ピンク色も既に何人かあった。

もしかしたら日照時間や紫外線量が関係あるのかも?教えてグーグル先生!

久しぶりの綺麗な乳首ー!

YUTAROは我慢できず、ボブ嬢の胸に飛びつき舐め始める!

「ペロペロペロペロ!」

「あっはぁん!もう!フライングだぞ!」

嬢の体は少しだけ消毒くさいのだった・・・。

---つづく---

風俗よりもやっぱり素人が良いという人は 

風俗嬢の技術を堪能する元童貞のYUTARO←次|前→童貞は売れる? 風俗で童貞は捨てられるのか?

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top