ゲス男の証明。そして二股生活が始まる・・・。

何もかも違う二人とお付き合い。これからの立ち回りに不安。

▷もう一人彼女ができちゃうかも?編の1話目へ

「ああああ・・とうとうやってもうた!エッチしてもうた!」

そんなこんなで、流れから俺と苺女は結ばれてしまったわけである。

そして、俺は苺女と付き合うことになった。

付き合うという面倒事になりやすい選択肢を選んでしまったのは、俺自身、彼女の事が気に入っているからだろう。

でもこれは完全に二股である。

これまで、たくさんの女性と知り合ってきたし関係を持ってきたわけだが、意外な事に股をかけるのは初めての事だ。(たぶん)

俺は、完全にカス道へと足を踏み入れた。

一度こうなってしまうと、後戻りの方法がわからない。

それでも、どちらかを切るという選択が浮かばなかったのは、俺がゲス男であることの証明とも言える。

 

(これからの事を考えねば・・結構テンパってるわ。)

 

気持ちを落ち着けるために冷蔵庫からビールを取り出してベランダへと出た。

人差し指でタブを起こし、液体を胃の中へと流し込む。

ベランダから街の灯りを見ているはずなのに、風景の情報がほとんど入ってこない。

 

衛生女、苺女、衛生女、苺女・・・。

脳内では2人の女性の姿が、忙しくちらついていた。

■衛生女

  • 歯科衛生士
  • 20代後半のアラサー
  • 顔は濃い目(少しハーフ顔)
  • 乳デカイ(Eカップ)
  • エロい(電マが好き)
  • 女子力は低い
  • 一人暮らし
  • 声が低く小さい
  • 笑い方が独特
  • 酒は好きだがビールしか飲まない。

■苺女

  • カフェ店員
  • 20代に入ったばかりの若手
  • 顔は日本風
  • 乳が小さい(AとBの間レベル)
  • 痩せてる
  • エッチはうぶ系で受け身
  • 料理が得意で女性力が高そう(想像)
  • 実家暮らし
  • 声が可愛い
  • 酒が飲めない(ほぼチューハイ)
  • 少食

こうやってまとめて見ると、年齢も、性格も、顔も、スタイルも、声も全く違う2人。

これから俺の生活はどうなっていくのだろうか?

2人の女性を相手取ってバレずにやっていけるだろうか?

二人の女性との間でうまく立ち回れるだろうか?

刺されたりしたらどうしよう。

この日記のエンディングとしてはそれも良いかもしれない。

刺されるべきなのかもしれない。

でも死んだらエンディング書けんやん・・。

 

高揚する気持ちとは裏腹に、自分が大変なことをしでかしているようで不安を覚える。

 

「とにかく明日から気を引き締めねば・・」

 

俺はマンションのベランダから夜空を見上げ、缶ビールをぐいっと一気に煽る。

そして飲み終えると、さっそく部屋の掃除を始めるのだった。

ーーー終わりーーー

(9/9話目)

※タップで開きます。

14 Comments

ろく

あーあ、
バレないようにしないと。

せめてそこだけは
守ってあけないと。。。

あーあ
あーあ。

返信する
福岡人

まぁ…やっちまった事は仕方ない^^;
どちらか片方を選択出来る様になるまで、
両方ともしっかり付き合っていきましょ~

返信する
こう

ふたまたは 初めてなれど

カス道の 右にいこうか

左へいこうか

迷いますね😃

返信する
近見の七

二股も色々と大変ですね。なんかハラハラしっぱなしで楽しめなさそう・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。