ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

中毒6 お風呂でエッチは楽しいけど、風邪に注意!

お風呂で彼女とエッチ。濡れる肌がエロい

01_20150418233741bf5s

精の着くものを食べて、カマグラ飲んで・・。

俺の愚息はこれ以上ないほどに血液を蓄えていた。ギンギンに起き上がっていた。

急いでコンドームを取りにいくと、洗面所で息子に備え付ける。

谷「そこらへん真面目だね・・。(苦笑)」

「家族計画、性病予防に大事ですからね!さて・・始めますか?ケツを出せい!」

こんなあからさまなことを言えるのも彼女だからこそだろう。

俺はいきり立った息子を谷山子のケツにめがけて突進させる。

谷「んん・・あっ!来た!今日なんか固い・・」

水でなまめかしく濡れる肢体はとてもいやらしかった。

今日彼女に見せつけられた下着よりも、こっちの方が何倍もそそるものがある。

濡れセックス悪くない!今度は風呂場で服をきたままってのもいいかもしれない。変態思考は加速する。

だが春も終わりに近いとは言え、濡れているとやっぱり寒い。シャワーのお湯は出しっぱなしだ。

※冬場は風邪の原因になるので真似しないようにね!

彼女のケツにぶち当てると、ピチャン!ピチャン!と乾いている状態では聞けない音がする。

そして谷山子の背中から滴り流れるお湯も俺の中のスケベ心を何倍にも増幅させる。

「おらおら!おらおら!」

手は抜かないぜ。腰が抜けるほどに振る。

谷「んんn!んんああ!」

息子を締め付ける彼女の小さなアソコ・・。

もし、これが大きく広がっていたら新しい彼氏ができたと思おう。

谷「よし!私が次は上に乗る!YUちゃんそこらへんに転がって。」

大の大人が転がれるほどウチの風呂は広くない。膝を窮屈に折り曲げて俺は仰向け転がった。

そして真っ先に感じたことは「背中がめっちゃ冷たい」だ。

「うひょ!背中冷たい・・。」

谷「よっしゃ!お湯かけてあげる・・。」

再び自分の中へチ○コを入れると、アップダウンしながら、彼女は俺に湯をかける。

「ぷは!っちょ!顔はやめて!苦しい・・からぁ!」

谷「あははは!笑える」シャー!

「っちょ!ぷはあ!・・ダメだって!」

なんだこれ?彼女は俺を溺死させるつもりか?こんな死に方はいやだ。

しかし、そんな過酷な状況でもなぜか息子はいきり立ったままだった。

お、俺は・・ドMなんかじゃないもん。無いんだもん・・。

谷「そういえば乳首弱かったよね(笑)ほらほら・・」

「あああ・・それ・・ぎもちいい・・。」

彼女の手を離れたシャワーヘッドは蛇のごとく俺の横をのたうちまわっている。

他から見れば、地獄絵図である。

しかしそこにはヘブンがあった。俺たち二人だけが理解できる。

「くうう!ちょ!ストップ!イキそう。」

谷「ああ・・いいよ!いっていいよ!」

さらに腰の動きを激しくする彼女。俺もそれを下から迎撃する。

「ああ・・出る!」

びくびくと痙攣しながら、本日のありったけを放出した。

気が付くと、まだ横でシャワーがのたうち回っていた。その首をつかんで息子を洗った。

なんだ・・便利じゃないか?

谷「後でおニューの下着を来てもう一回しようね!」

彼女は横たわる息子を指ではじいた。

 

なぜか映画のクライマックスを先に見せられたような気分になった。

俺はもうオレンジの下着には興味はない。

しかし、夜は長いのだ。

そう思うとなぜか少し腹が減ってきた。

ーーー終わりーーー

谷山子と出会った「ワクワクの評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

谷山子との出会い話(中毒編)

  1. 震撼!鹿児島からヤツがやって来た!
  2. お土産?出てきた物は公に出してはいけない物だった
  3. あなたはどっちの下着がお好み?
  4. 焼き鳥!ホルモン!精をつけて決戦に備える
  5. 怒られながらお風呂でエッチな事する
  6. お風呂でエッチは楽しいけど、風邪に注意!

みんなのコメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. お風呂エッチ!(笑)エッチねぇ!(*^^*)

  2. カマグラゴールド100を私は4等分に割って使ってます。リーズナブルでいいですね、yutaroさん前回と同じ3回戦ですか?

    • 僕もそんな感じですね。一錠のむと心臓がバクバクして頭痛くなりますからね。この年になると勃起の補助は精神的にもありがたいです。この時はおそらく三回戦だったような・・。

  3. お風呂エッチはシャワーは寒いですね(>_<)

    でも、コーフンしますね(^o^)v💕

    • やはり湯船にお湯を張ってしっかりと浸からないないとダメですな・・風俗とかクソ寒いし・・。でも楽しかったりもします。

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top