ワクワクメール体験談

冬3 嫌な予感がする。そして彼女の口から出た言葉

投稿日:2016年10月3日 更新日:

久しぶりのデート・・だけど胸騒ぎがする。

口今日は彼女の魚女とデートの日だ。

彼女と会うのは久しぶり。実に2週間ぶりだった。

チェックのシャツをはおり、ZOZOTOWNで買った安物のブーツを履く。

最近はデパートで買い物をすることがめっきり減った。

20代の頃は服を買うとなると、デパートに足を運びオシャレにも気を使っていたが最近はデパートで服を買うのがちょっと怖い。

ということでオッサンとなった今では無難な格好をしている。

「ふう・・」

ため息をついてポケットの鍵を取り出す。

鍵穴に鍵を差し込んで回した。そしてちゃんと鍵がかかっているか確認するために扉を一度引いた。

エレベーターを押す指がぎこちない。

今日は何か嫌な予感がしている。足取りが重い・・。

嫌な予感。久しぶりに会うのに「メールがそっけない」

「ご飯どこで食べる?博多駅でいい?」

魚「YUちゃんの家の近くでいいよ。」

うちの近くだと?久しぶりのデートだと言うのにちょっと味気ない。

「じゃあ涼しくなってきたしモツ鍋とかは?うちの近くに有名なモツ鍋屋さん行こうか?」

魚「うん。それでいいよ。」

嫌な予感がしているのは、

  • 久しぶりに会う彼女が急に「会いたい」と言ってきたこと。(いつもは前もって予定を組む)
  • 誘ってきた割に彼女のメッセージがそっけない

俺と会って飯を食うということよりも他に何か本題があるような気がした。

歩きながら一時間前にやり取りしたメールを見直す。

 

自宅から徒歩3分にあるのが博多ベスト5にも選ばれるモツ鍋屋「おおいし」だ。

魚女は既に到着して店内にいるらしい。

普段なら店の前で待っていてくれるはずなのに・・

店内に入ると、若い女性の店員さんがいた。

「あの・・連れがいるんですが・・。」

靴を脱ぎ店内へと案内される。

店内は大部屋で騒がしい。

(えっと・・彼女・・はどこ?)

周りを見渡して探す。

(おっ・・いたいた!)

仕事あがりのサラリーマンを躱しながらなんとか席までたどり着く。

「おつかれ~!」

笑顔でそう言って魚女の前に座った。

魚「あっこんばんわ。ごめんね急に来てもらって。」

「なにを仰る!久しぶりのデートやけん嬉しいわ!てかお腹ぺこぺこ!」

魚「じゃあモツ鍋頼もっか。飲み物は?ビールでいい?」

「お、おう。相変わらず気がききますな!」

ビールで乾杯。

モツ鍋が届くまでは酢モツと枝豆をいただく。

「おおいし」のモツ鍋は美味いが、サイドメニューがオッサン地味ていてちょっと残念だ。(実際にオッサンだけど)

ビールをくいっと空けると今日のメインのモツ鍋が到着。

店員さんから作り方の説明を受ける。

説明が終わると魚女が菜箸で手際よく野菜を入れていく。

その姿がとても様になって誇らしい。

急に来た!TPOをわきまえない別れの言葉

魚「ねえYUちゃん・・。」

「ん?どした?ビールおかわり?」

魚「私達別れよっか・・。」

「え??」

さっきまでの賑やかな音が止んだ。

あはは・・あは・・本当のメインはモツ鍋ではなく、もうちょっと胃にきそうだ。

ーーーつづくーーー

⇧魚女と出会ったサイトを見る

⇧魚女の登場する日記を見る

前の日記次の日記

魚女の出会い話(冬編)

  1. 出会い系で知り合った女が実は既婚者だったという体験
  2. 彼女からの呼び出し
  3. 嫌な予感がする。そして彼女の口から出た言葉
  4. ベタな別れの言葉「他に好きな人ができたの」を食らう
  5. 別れ際、彼女が見せた最後の「ぶりっ子」
  6. 「もしかして元カノ?」LINEの「知り合いかも?」がきっかけで再会
  7. 2年半ぶりに会った彼女の変貌に驚く
  8. まるで昔見たいだね・・元彼女の手料理
  9. お前もか!彼女から聞かされる衝撃の事実
  10. 結婚ってなに?女遊びは男の甲斐性?不倫大国福岡
  11. 「私・・結婚します。」めでたいけど実はホラー
  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-ワクワクメール体験談
-

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない! , 2018 All Rights Reserved.