ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

鯉恋5 周りの影響を受け「発情」し始める二人。

周りが発情してると影響を受けるのが動物ってもんだ

jyaian動物に発情期があるように、周りであからさまに子作りをしていたら「あっ!ムラムラしてきた!じゃあウチもやりまっか!?」的なことになりうる。春先の猫のように。

俺たちは、近くで発情しているカップルを見たことで「性」に関してのタガが少し外れたのだと思う。

今はアーケードでいちゃついていたカップルに感謝したいと思う。

 

鯉「ここです♪」

 

鯉女が連れてきたのはカジュアルなバーで、民家を改装した感じだった。二人はテーブル席に案内され席に着く。

斜めの席ではコンパ真っ最中の男女が盛り上がっていた。

大きな声で笑う彼らは和やかな空気とは裏腹に男性側は席を男女交互に入れ替えたり、女性はボディタッチを仕掛けたりして、密かに今日の相手を値踏みしていた。

彼らもきっと発情しかけているのだろう。

 

「明るい雰囲気のバーだね♪落ち着くわあ。」

鯉「でしょ♪ゆっくりおしゃべりしながら飲むには良いとこですよ!」

俺はハイボール、鯉女はモヒートを注文した。

鯉「ウイスキー飲めるんですね~大人だ!」

「いやいや・・俺もウイスキーはずっと無理だと思ってたんだけど、オッサンになるにつれて妙に好きになっちゃって。」

鯉「ちょっと一口くださいな・・うげ・・私はやっぱりこの独特の匂いがダメだ・・。まだまだですね。」

うわあ!これってあれやん!

女の子が男の飲んでる物を欲しがるっていうセックスアピールの一つやん!

俺の中に「Hot-Dog PRESS」で得た情報が蘇ってくる。

「じゃあ俺もモヒートちょっと飲ませて。ほおお・・スーっとするね。」

鯉「ミント入ってますからね。でも美味しいでしょ♪」

 

そんなジャブ程度の会話に始まるが、二人もいい大人である。しかも酔っ払っている。多少の際どい話くらいは飛び出してくる。

「さっきの馬乗りでキスしてた二人どうなったかな~?激しかったよね?」

鯉「え~!きっとまだキスしてますよ。」

「鯉女は人前でキスした事とかある?王様ゲームとかじゃなくて・・。」

鯉「・・ありますよ。」

「酔っ払って?」

鯉「うん。酔っ払ってなかったら恥ずかしくてできない。」

「もしかしてそのまま勢いで最後までいっちゃったとか?」

鯉「そこまではしてませんよ!キスだけです!」

「じゃあ外でエッチしたことはないんだ。でもキスするとムラムラしない?」

鯉「さすがにそれは・・恥ずかしい。そりゃ好きな人とキスしたらムラムラしまよ。でも・・ちゃんとお部屋がいい。」

「じゃあ俺らも試してみる?ムラムラするかどうか・・」

鯉「え?絶対に嫌です!なんか軽いし!」

あえなく撃沈でございます。話題を変えなければ。

 

「ちょっと手のひら見せてみ?」

鯉「え?手相見れるんですか?」

彼女のキレイな手のひらが差し出される。それをニギニギ・・モミモミ・・。

鯉「どうですか?私の運勢。」

「いや・・ただ触りたかっただけです。」

鯉「ちょ!ちょ!」

「・・触りたかったんです。ごめんなさい。」

鯉「それ私以外だったらセクハラですよ!てか急に脈絡のないことしますよね。」

「脈絡って難しい言葉使うね!どういう意味?」

鯉「意味は・・・もう!怒りますよ!」

「すいません・・これから触るのは鯉女だけにしときます。」

こんな感じで「エッチな話」と「軽いセクハラ」と「普通の会話」を交えながらお酒は進んでいく。久しぶりに絶好調だ。

※セクハラになる可能性があるのでマネはしないように。

 

次第に朦朧としてきた。いろんな酒をチャンポンしたのが良くなかった。記憶はあるのだが、ふわふわと夢の中にいるようだ。

 

・・・・チュ・・

・・・・ッチュ・・チュ。

・・・ほら、もう一回。・・ほら、もうちょっと・・。誰も見てないから・・。

 

俺は鯉女と唇を交わしていた。

鯉「終わり!もう終わり!・・恥ずかしい。」

「ええやん・・ええやん・・。口さみしい。」

鯉「てか、男の人の部屋にあがるのなんて絶対にしないんで!そこまで軽くないからね!ちゃんとわかってる?」

「痛い・・痛い!わかってます!」

鯉女が俺の頬をつねっている。さすがインストラクター。力が強い。

てか敬語はどこ行った?

ーーーつづくーーー

鯉女と出会ったサイトを見る

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

鯉女の出会い話

  1. 自信がなくて女性が抱けない。僕のリハビリは続く
  2. 広島人の情熱的な「お尻」に釘付け!でもこれは罠かもしれない。
  3. 疑っちゃダメだよね・・でもめっちゃ高そうな店なんですけど。
  4. こんな所で「おっぱじめる」情熱的な広島人の感覚に驚く
  5. 周りの影響を受け「発情」し始める二人。
  6. 「私は簡単に男の部屋には上がらない!」それが女のプライド
  7. 「メイク落とし」と「コンタクト保存液」ようやく一つになれるね。
  8. セックスでイケない!俺の体に起こっている異変
  9. 裏切り「俺、広島カープ応援するわ♪」1年後の鯉女と僕。

みんなのコメント

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 第一関門突破~(^_^)

  2. 相変わらず羨ましい!
    ムラムラしてくるわ!

  3. 先日のシリアスな展開から日常的な話に戻って拍子抜けな感じもしますが、相変わらずすごいです。

    いまだに出会い系で知り合えるんですかね。

    YOUさんとは、数年前にメールでやり取りしたこともあるんですけどよかったら教えてください!

    • この前のシリアス展開ばかりだと「YUTAROのマジで暗い日記」になっちゃいますからねw
      未だに出会い系は利用してますが、ワクワク、ハッピーなどの大手出会い系では未だに充分会えますよ。無料系はほとんど会えなくなっちゃいましたけどね。

  4. 久々のムラムラ展開嬉しいです!
    おかわりおねがいしまーす!

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top