ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

下関出会い4 いよいよ合流!デート開始!

下関駅待機!現れた女性は「ほんわか系」の相武紗季似

俺は今日のデートの相手と会うべく下関駅のロータリーで待機中。

携帯を取り出し、出会い系で知り合ったメル友にポチポチとメールを送って(メンテナンス)待っている。

(さてそろそろですか・・?)

携帯を握りしめながら下関子からの「着きました」コール待ち。

握っているのがチ○コならば、いまごろYUTAROはシャバにはいないことだろう。

 

「やばい、なんか肌荒れがすげえ。」

 

アポ前のエチケットとして、ルームミラーを見ながら、あぶらとり紙で顔の脂をとる。

1ヶ月間の長い出会い旅のせいか、お肌がボロボロ。

ところどころに大人ニキビができている。

不摂生と野菜不足でビタミンが足りないせいだろうか?心が元気でも、体のほうが結構キてる。

 

「この旅もそろそろ限界だな・・。」

 

見かけによらず、すぐに体調を壊してしまうので、そろそろゆっくり休みたい。

「ブーブーブー!」そんなネガティブなことを思っていると、携帯が揺れた。

 

「お、お!キタ!」

 

突然の着信に驚きながらも通話ボタンを押す。心の準備はできていたはずだ。

 

「も、もしもし?」

「もしもし、下関子です~♪今駅に着きました!」

 

意外にもゆるい下関子の声。ほんわかする癒し系?こういう声は好きだ。

 

「俺も着いてるよ♪」

下「お待たせしました!えっと・・どの辺りにいますか?」

「ここは・・ロータリーの端っこ?」

あいからわず場所の説明がいつまでたっても下手だ。

札幌では観光客が多いのでよく道をたずねられるが、土地勘があまりないのもあいまって、あたふたしてしまう。

 

下「ロータリーの端っこですね!えっと・・あれかな~?」

 

・・・なんとか下関子に伝わったようだ。

バックミラー越しに映る、女性らしき影がこちらに向かってくる。どんな子だろうか?

 

「ん~暗くてよく見えねえな~」

 

振り返ってみてみても、ビタミンAが足りていないのか、下関子の姿はあまりよく見えない。

でもこの瞬間が一番ドキドキするのだ。

ようやく女性が助手席側にあらわれて、俺に会釈をする。

YUTAROは運転席から身を乗り出して、助手席のドアを開けた。

無理な体勢をとったせいか腰が痛い。

寒い中、門司港レトロで紙芝居を見た自分をちょっとだけ恨んだ。

 

「どーも!YUTAROです。」

下「わあ!どうもこんばんは!お車乗ってもいいですか?」

 

お!なんかテンション高めの子だな~。どうぞ!と助手席に導く。

相武紗季に似ている女の子下関子の見た目は相武紗季をちょっと丸くさせた感じで、声の感じといっしょにやわらかかわいい「カメ顔の癒し系」だ。

(可愛くてよかった・・)

俺はほっと胸をなでおろす。

 

「仕事お疲れ様~YUちゃんて呼んでね!あっガム食べる?」

 

この開始トークはなんだ?何かを一緒に食べると、親密になりやすいというのを何かで聞いたことがあるのでさっそく試してみたのだが・・ガムは違うか?

 

下「お疲れ様です!はい!ガムいただきます~。」

 

受け取る下関子・・・こやつも天然か?でも・・・きっと素直なええこや!

いい親御さんに育てられたんだろうなあ?

彼女のほんわかとした雰囲気に心がほぐされていく。

こんな子がとんだ「○○」だなんてこの頃はまだ知らなかったのだ。

 

「さて、何する?ご飯たべにいく?」

 

ここ数日、アポで忙しいのもあって、何をするか決めていなかった。

 

下「あの~ぅ。私、いきたいところがあって・・・。」

「え?どこどこ?ドンキ?」我ながら貧しい発想だ。

 

下「・・・・・・・です。」

「は?(゚д゚)」

 

さっそく彼女の行動に驚かされるYUTAROなのであった。

---つづく---

下関子と出会った「YYC評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

下関子の出会い話(下関出会い編)

  1. 門司港でかかってきた彼女からの復縁の電話
  2. 門司港レトロの伽哩本舗の焼きカレーで腹ごしらえ!
  3. フグ(福)の町へ抱く期待
  4. いよいよ合流!デート開始!
  5. 「温泉入りたいんです」川棚温泉へまさかの大移動
  6. 驚愕のアレを持った外人観光客
  7. ごはんの時間。川棚温泉で瓦そばを食す!
  8. イケメンバーテンに嫉妬。酔っ払って記憶をなくす。
  9. 酒に酔って記憶障害に陥ったあとの祭り
  10. 車の中で・・失った記憶の続き。
  11. 下関で抱いた後200キロの距離を疾走

みんなのコメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By yutaro(管理人)

    コメントできない設定にしてました!すいません!新しい日記はまもなく更新の予定です~✩

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top