ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

童貞が女性に触れるようになった。ようやく出会い系サイトを使わせてみる。

女性の肌のぬくもり

風俗だけど、女性の肌のぬくもりを知ったサダオ(童貞)

これで彼の男レベルが10は上がったことだろう。

童貞でもタダの童貞と女性の感触を知った童貞ではかなりの差があると思う。

これで少しは女性に触れることができるようになったはずだ。

女性とデートをしたところで女性に触ることもできない状態だと、親密になることはできないのだ。

過去の自分がそうだったように・・。きっともうすぐ童貞を捨ててくれるに違いない。

それでも、サダオはまだ素人童貞にもなっていない。

例えると、まだサナギにも慣れていない状態。卵からかえったばかりの幼虫だ。

 

えへへ、次はソープですかね?

金津園

サダオが言う。

ふざけんな!図々しい奴だ。

まだ風俗の感触が覚めていないらしい。よっぽど良かったのか?

このままソープで一気に素人童貞にまでランクアップさせてやりたいが、いかんせん、金がない。

かわいい後輩ならまだしも、特にかわいくもない図々しい奴にこれ以上金なんて使えるか!

ということでソープへは自分のお金と勇気で行ってもらうことにした。

 

素人女性で童貞捨てるには出会いがないのが致命的

彼が普段コンパの誘いでもあればいいのだが。 名古屋という土地柄を考えると30過ぎても独身で遊んでいる奴はかなり少なくなってくる。

もちろん遊ぶ人間はどこまでも遊ぶのだが、そんな友人が彼の周りにはいなさそうだし、いても彼は戦力としてみなされてなさそうだ。

このままでは、サダオは風俗遊びを覚えて、散財するのがオチだ。

それも決して悪くはないかもしれないが、このまま普通の一般女性との恋愛を知らないのもちょっと不憫だわ。

YUTAROは明日には、飛行機に乗って名古屋をたたなければならない。

少しでも、彼の童貞を捨てる手助け、いや彼女ができる手助けになればいい。

純粋にそう思うのだった。

サダオの童貞が売れるかなんて、ちょっとどうでもよくなってきていた。かなり難易度高そうだし。めんどくさそう。

次回、名古屋に帰ってきたときに遊び半分でやってみてもいいかもしれない。

 

とりあえず出会い系サイトを使わせてみる。

風俗帰りに、名古屋市内の地元居酒屋へ。

「俺、明日戻るんだわ」

サ「まじすか?寂しいですねー。今日はほんとにいろいろありがとうございました。」

「いやいやいいよ、でも次風俗行くときは自腹だで!」

サ「えー!」

・・こいつ人としてダメだわ。

「てかお前彼女ほんとに欲しいの?」

サ「いや、いままで彼女いたことないんで想像できないですけど、やっぱり欲しいですねー、結婚して子供も欲しいし」

コイツなかなか素直だな。

「そっか、じゃあお前にいい話がある」

サ「え?コンパとかですか?それともYUTAROさんの知り合いの女の子友達紹介してくれるんですか?」

「俺、明日帰るっていったがや!」

ちょっとイライラしてきた。彼の図々しい想像力はなんとかならんものか・・。

「出会い系サイトやれよ。」

サ「えーやだな。なんかいろいろと怖くないですか?」

「そこは・・・大丈夫だ!たぶん!」

YUTAROが培ってきた出会い系のノウハウなんかを今、彼に話すのはめんどくさい。帰ってからLineで暇なときにでも教えていこう。

サ「たぶんですか?なんか信用性ないなあ~」

コイツ殴ってもいいですか?(゚Д゚)ノ

「ちゃんと会えるサイトをチョイスして教えてやるから、俺も出会い系サイトで何人かあったりしたことあるし・・」

本当は何人レベルなんてもんじゃないけど・・。

サ「まじすか?YUTAROさんが出会い系やってるなんて知らなかった・・・それでどうなんですか?」

「彼女になった女の子もいる。」

・・まあいろいろあったけど。

サ「じゃあ、やってみようかな?」

「これで彼女でも、セフレでも見つけたら、その時は・・・」

サ「なんですか?」

「ソープをご馳走してやる!」

頑張れ研究材料!

ダメだったら金津園で童貞の卒業式じゃ!

サ「本当ですか?じゃあ僕めっちゃ頑張りますよ!」

お前は彼女が欲しいのか?それとも風俗に行きたいのか?・・・トホホ(´;ω;`)

とりあえずサダオが登録した出会い系サイトは下記のとおり。

YUTAROが普段使っているレギュラーサイト。これだけやれば可能性は高い。

「有料だからな。とにかく月に1万円以内に収めとけよ~」

サ「わかりました。僕、彼女2・3人作っちゃうかも?うふふ。」

な、なんというビックマウスだこと!Σ(゚д゚lll)

まあ、でもヤル気はあるようで・・・少し安心した。

―――――

翌日、YUTAROは中部国際空港にいる。

平日だから、見送りはいない・・平日だから・・・。

親よ!定年退職してましたよね?悲しい。

サダオよ頑張って彼女作れよ!

---つづく---

※これは、友人の結婚式後にサダオと会った時(2014年2月)のお話です。このシリーズの次回からは再びサダオと会う時(2014年4月)のお話になります。

←次|前→童貞はほっといて風俗レポをしてみる 東新町フェリス編

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top