ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

少し休もうよー6 私自称どSです!これが広島女性の県民性か?

やって来たのはちょっと変わった女だった。

お好女と合流ができた。ちょっと刺激的で意外性のある初対面。YUTAROの心の臓は高鳴っている。

こういう愉快犯な行為をする女性は結構あたまがいい気がする。そして、口が立つ(YUTAROの経験上の印象です。)

「ほんとびっくりしたわ~さっき流行ってるっていってたけど、友達と会うときはいつもこんなことしてるの?」

お好「私、どSですから!うふふ…」

「・・・・・」

会っていきなりこのテンション。いままであまりこういうタイプには出くわしたことがない。

どちらかというと、出会い系でアポするということでそれなりに緊張した感じで来る女性が多い。

そういう女性の緊張を冗談と笑顔で崩していくというのが、ワタクシの役目でございます。

当日、メールのやりとりをしたばかりなのに・・・。これが広島女子の県民性か?

YUTAROの広島出身の友人は、「広島の女は情熱的で気が強い女性が多い、そして結構軽い」・・・らしい。広島女性の県民性だろうか?

楽天的でつかみどころのなさそうなお好女。自らどSと言っているくらいだから、性格もキツいのだろうか?

ここは、飲ませて本性をさらけ出していただかないと・・。

ちなみに、見た目はというと、どちらかというと地味目で、目はそれほど大きくない。

一重か奥二重だろうか?

日本風の顔立ちで、肌がきれいで清潔感がある。

芸能人で言うと木村多江に雰囲気が似ている。

木村多江に似ている

こういう女性は特に出会い系サイトを使うように見えない。それでいて性格は奔放な印象を受ける。

そのギャップがYUTAROを驚かせる。きっとモテるに違いない。今回の旅はサプライズが満載だ。

「さて・・・と、寒いんで、さっそくお好み焼きを食べに行きますか?」

お好「はい・・・ビール!ビール!お好み焼きと一緒に飲んだら進んじゃいますね~」

・・・酒飲み確定!

YUTAROとお好女はお好み焼き屋に向かうことにした。

「どこで食べる?」

お好「すぐそこにお好み村があるんでそこに行きましょうよ~!」

「お好み村?ってお店?」

広島には何度も来たことがあるのでお好み村の存在は知っているが、知らないふりをしておこう。

お好「えっとお好み焼き屋さんがたくさん入ってるビルです。そこがお好み村。」

「おお!んじゃお店選び放題ってわけね!いいね!」

ということで二人はパルコから歩いて1分のお好み村に潜入。

「ん!いい匂いがする。」

ビル内に入ると、お好み焼きのソースの匂いが漂う。

じゅわっと、YUTAROの胃酸が湧き出してくる。

決して、建物はきれいじゃないけどが所狭しとお好み焼き屋さんが軒をつらねる。

二人でとりあえず下から各フロアを回る。どれにしようかな~♪

ぎゅ・・・お好女がYUTAROの脇の下をつかむ。

お、どうした?俺の脇が臭いのか?

こいつもしや、キャバ嬢か?この自然な振る舞い。自然なだけに怪しい。

意識してしまって、心拍数が上がるがや!

 

      ‐‐‐つづく‐‐‐

お好女と出会った「ハッピーメール評価」

出会い系評価一覧へ

前の記事次の記事

お好女の出会い話(広島少し休もうよ編)

  1. 広島出会い編下関で抱いた後200キロの距離を疾走
  2. 広島の女性を探すために出会い系の掲示板と格闘するわ
  3. 果たして今日の広島アポの女子は見つかるのか?
  4. お前が最後の女だよ!
  5. 出会い系(ハッピーメール)で待ち合わせに現れたのは・・
  6. 私自称どSです!これが広島女性の県民性か?
  7. 広島で知り合った女は変態でした!
  8. このデートは奢らされるだけの消化試合だったのでしょう。
  9. 真夜中に謎の電話番号から知らせ
  10. かわいい子がいるってよ!誘われて行く男
  11. 私たち広島のバーで会いましょう
  12. 酒に酔った後の女はイキやすいのか?そんな実体験
  13. 旅先でのホテルではやっていけない行為

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top