ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

出会い旅まとめ 第3章 福岡へ九州征伐開始!

九州に突入!愛を取り戻せ!よりも体力を取り戻せ!

にわかせんべい※たまには~けんかに~まけてこい♪ 福岡といえばこれですな!にわかせんべい!

体調不良というものは正直怖い。気持ちは前に出ていても、体がついてこない。そして、そのうち気持ちすらもくじけてしまう・・。

「んご!なんか関節が痛え!オラ力が入らねえ・・」

出会い旅の道中で風邪を引いてしまうという失態をおかした僕ちゃん。もう若くないということを思い知らされる。

体調を壊しても急にギブアップという訳にはいかない。いきなり札幌に帰ることは不可能なのだ。だって車持って帰らなきゃいけないじゃないの!

どうする?俺!・・・結局病院のお世話になりました。一刻も早く完治させるしかないのだ。

「病院に行ってやったぜ!」という精神的な安堵感を得たせいか、体力は急激に回復していく。

そして、広島より西へ200キロあまり。目の前に迫る関門海峡。本州よサヨウナラ。まずたどり着いたのは3大美人の地ハカタであった。

・・いよいよ九州征伐が始まる。

え?だってソープ嬢でしょ?おっぱいの制裁

ソープ嬢

福岡に訪れるのは一体何度目だろうか?実際にいろいろあってこの地に半年間住んでいたこともあり、過去に福岡で通り過ぎた女性たちを思い浮かべては懐かしさが胸に湧き出す。泣いてもいいですか?

「よし!やりますか?」

歓楽街中洲からほど近い場所(春吉)に宿を取ると、YUTAROは早速アポの準備を始めるのだった。(薬飲んで寝ただけ。)

九州最初の出会いはなんと中洲の南新地(風俗街のことね)で働く新地女であった。新地女の職業はソープ嬢なのだ。

待ち合わせ場所に現れたのは、セクシーさを身にまとう大人の女。さすが男性経験が一ケタ・・いや二ケタ違うだけある。エロスが半端ねえ!油断してたら食われちまうぞ!

しかし、彼女は意外にもピュアな心を持つ女性であった。高慢だったけど。

住吉にあるオカマバーで大人の2次会。

「そういうお店で働いてるんだからすぐヤレるっしょ!いい流れで進んでるし。」

完全に勘違いをしていた外道YUTAROは大きな間違いを犯してしまうのだ・・。

ハカタネーゼ

自信なんて無くしちまった・・僕、紳士に生きて行こうと思います。

本仮屋ユイカ

福岡に入って三日目になった。あの連日SEX漬けの日々はなんだったのか?と思うくらいに引きが全くない。なにが九州征伐だ。

「僕ちんのモテ期・・終わっちゃったのね・・(泣)」YUTAROは肩を落とす。ソープ嬢にもセクハラで嫌われ自信はほとんど残っていない。

セクハラは禁止!でもセックスはしたい・・。今更どんな風に女の子と接したらいいのさ!?

そんなジレンマに苛まれながらも予定していたアポはやってくる。

相手の女性は福岡のベッドタウンに住む筑紫女。博多駅での待ち合わせであった。現れたのは、清楚系の可愛らしい女性。本仮屋ユイカをちょっと色黒にしたような健康的な女性だった。

二人は晴天の中、ドライブデートを敢行する。いままでの居酒屋ばかりのデートが一転爽やかなものとなった。付き合いたてのカップルのようなデートは新鮮で、僕ちょっと恋しちゃいました。

「あれ?お昼のデートはなんかいい!」

そして、懸命に紳士を貫くYUTARO。それでも自然体になれている気がする。これって筑紫女のおかげだよね。

だが、事態は思わぬ方向へ流れていく。

今日も晴れなり!

ギアが壊れて。機械仕掛けのYUTAROと柔ちゃん

田村亮子

想像以上にエロかった筑紫女。しかし彼女との一戦で頑張りすぎたYUTAROのケツ(腰?)は脆くも壊れてしまう。

病院の診断はなぜか打撲だった・・・。とりあえずヘルニアではなくてよかった。

「この一週間で2度も病院のお世話になるなんて不吉だ・・。」

クリスマス前で福岡の街は色めきだっている。天神のアポで現れたのは、柔ちゃんである。2度目のお昼デートだ。

身長も高く、スタイルもいいのに、なぜかちょっと金メダリストの田村亮子に似ている。でもめっちゃいい匂いのする女の子。このあやふやさがYUTAROを異空間へと誘う。

そんな彼女と向かうのは学問の神様、『太宰府天満宮』。そこでおみくじで大吉を引くという快挙を成し遂げ、その後ガストで飯を食うというお財布に優しいデート。

こんな状況でもYUTAROはしっかりと彼女の心を柔らかくしていく・・。いや柔らかくされているのは俺か?

そんな中、まんまと彼女の部屋に上がり込むことが成功したYUTARO。柔ちゃんに寝技は通用するのだろうか?

柔道一直線!

福岡来たら夜遊びっしょ!

福岡中洲

柔ちゃんは女の子の日だったので口でアレしてもらった。

深夜ホテルまでの道を歩いて帰るYUTARO。なぜかネット上では修羅の国扱いされている福岡。しかし博多の街には魔力がある。

ふらふらと何かに引き付けられるようにYUTAROは中洲へと足を運ぶのだった。

キャバクラに行くほどYUTAROの財布には余裕はない。選んだのは福岡に住んでいた頃に何度か足を運んだガールズバー。

「あれ?YUちゃん?」

一人の女性が俺の名前を呼ぶ。そこでバー子(スザンヌ似)との再会を果たすのだった。

夜遊び

ということで出会い旅福岡編のまとめでした~。

みんなのコメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 長いようで短い日々に感じますねぇー!!(笑)!

  2. 長いようで短い日々に感じますねぇー!(*^^*)♪

  3. By ラピュタとナウシカ

    師匠お疲れさま!
    俺も足掛け四年で、もう少しでお見合いパーティー100マッチングです。
    お互いまだまだ頑張ろー(´ω`)

    • ラピュちん お見合いパーティーの実績すげえっす!さすがイケメンw オイラの出会い系実績も越されてしまいそう(゚д゚)

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top