出会い系体験日記

出会い系で知り合った女の子に会いに全国を周る旅。【2014年編】

投稿日:2018年8月19日 更新日:

台風

時は深夜。外は台風、オッサンは下心満載の一人旅に出た。

2014年10月某日深夜。

ビュウウウウウ!ボオオオオ!

福岡では、強烈な風が吹き荒れている。

そんな中、俺は車に荷物を積みこんでいた。

「雨は降ってないけど・・風がやべえ・・。」

一度部屋に戻り、忘れ物はないか入念に、部屋の点検をしている。

「戸締りよし!ガスの元栓よし!電気も切った。」

部屋が真っ暗になるのを確認すると、俺はマンションの部屋を出る。

既に風と雨が凄い

バババババババババ!!

雨がコンクリートや車の屋根を強烈に叩きつけていた。

(うわあ・・とうとう振り出しちゃったよ。)

急いで車に乗り込むが、一瞬でシャツはべったりと濡れた。

バケツをひっくり返してような雨とはこのことだ。

天気予報は・・台風だ。

濡れた手をふき取り、一息つくとスマホを取り出す。

「よし!濡れてない。これが壊れたら商売あがったりだ。」

画面をタップして、車のBluetoothと同期する。

旅に備えてあらかじめダウンロードしておいたごきげんなミュージックが流れてくる。

車のフロントウインドウに叩きつける、雨の音に負けないように音量を大きくした。

「とりあえず・・今日の目的地は・・大阪だ。」

お金がかかるので下道(できるだけ)だ。

俺は福岡を出発した。

眼の前のワイパーは、すごい勢いで左右に行ったり来たりを繰り返している。

それでも視界が満足にとれないほど、強烈な雨粒がフロントウインドウに降り注いでいた。

緊張で肩にグッと力が入る。

何度「ヤバイ」と叫んだかわからない。

北九州市に入りコンビニで休憩を取るころには、すでに疲労が蓄積されてきていた。

(まだ2時間くらいしか走ってないのに・・これはダメかも。)

本州へ。台風と仲良くランデブー

暴風雨ドライブ

いよいよ九州から本州に入る。

久しぶりの全国旅に胸は高鳴ったが、雨は一向に止むことはない。

むしろ雨風ともに強くなっていく。

それもそのはず、俺と台風はランデブーするかのように、西の方角に向かっているからだ。

綿密なスケジュールが組まれているので、一日でも予定をずらすと、全国出会い旅は成立しないのだ。

出会い系といえど、当日の即アポは難しい。

とにかく今日までに大阪に着かなければ・・久しぶりの旅に俺の勘は戻るのだろうか?

そして、体力は持つのだろうか?

不安と期待が入り混じる。

さあ!全国出会い旅のスタートだ。

ねむみMAX。雨のち晴れ?いや暴風雨だ。

「ねむいねむいねむいなむい。なあおい。」

左手で左の頬を叩きながら、次は右手で右の頬を叩いている。

ミスターチルドレンの「雨のち晴れ」が流れるのも、もう二回目なのだが、「雨のち暴風雨」だ。

しかも、風はどんどん強くなっていく。

「あーー!もう!いつ晴れるんや!いつ雨のちるんや!?」

風がビュウビュウと吹き、大粒の雨が車を叩いている。

 

(ああ・・アイツと一緒に行きたかったなあ・・。)

 

YUTAROの出会い日記を初めてから、長年の間、付き合ってきた「元相棒(ワゴン車)」も去年召されてしまった。

今は二代目だ。二代目というには少し頼りないコンパクトカー。

まだ相棒と呼ぶにはふさわしくない、「新米」なのだ。だけど燃費だけは良い。

室内空間の狭さから、仮眠をとるのも難儀だ。

そもそも寝てるのが、外から丸見えなのがキツい。前のヤツは後部座席に隠れて眠ることができたのに。

この過酷な耐久レースに、この車では荷が重い気がする。

ズオオオ!タイヤが大きな水しぶきを上げる音がする。

(え?これガチでヤバい日なんじゃ・・堤防決壊とか・・土砂崩れとか・・。)

身の危険を感じるほどの天候だ。
俺の斜め後ろを台風がほくそ笑みながら近づいてくる。夜が明け、辺りは明るくなっていく。

「ねむいねむいねむい。なんで山口県って屋根の瓦が全部オレンジなんや(石州瓦というブランドらしい。)・・なあおい。」

もう・・アカン。

名案!台風に先に行ってもらえば良い!

極限の中、俺はある事に気が付いた。

「台風に追いかけられてるから、風強いんだ!そうだ!追い抜いてもらえばいいんや!(単純)」

 

車と一緒で、後ろから煽られている時は危険だが、道を譲ってしまえば事は丸く収まる・・はず。(アホ)

それに追われるよりも追うほうが燃える。男子だもん。

「よし・・寝よう。」

コンビニの駐車場を拝借して、シートを倒し、2時間後にアラームをセットする。そして顔にタオルをかけて目をつむった。

風と雨の音が耳障りだったが、すぐに全身の力が抜けていった。

俺は薄れゆく意識の中で呟いた。

 

「俺・・この旅が終わったらアイツにプロポーズするんだ。」

 

すでに死亡フラグは立っている。

※2014年10月に行った全国出会い旅を書いていきます。前回の日記から、いきなり一年が過ぎてますが気にしないでね☆

ーーーつづくーーー

 

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-出会い系体験日記
-

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない! , 2018 All Rights Reserved.