ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

こんなに違う!出会い系サイトで返信率の高い時間帯や曜日とは?

読まれないを回避する!返事をもらいやすい曜日や時間とは?

yajirusi

女性にメールを送ってアプローチを繰り返す。地味で単調とも言えるこの作業は出会い系で結果を出すためにも絶対に避けては通れない道です。

相手の女性は生の人間です。当然のように仕事をしていたり、大学や専門学校で勉強に励んだりしています。日曜日に仕事の人は平日に休みですし、看護師さんや飲食店などで働いている人はシフト制で休みをとるはずですね。

ですから、効率良く相手から返事をもらうためには、返事をもらいやすく相手がちゃんとメールを見てくれるような時間帯や曜日を選んでメールを送ると効果的です。

また出会い系では女性にアプローチのメールがたくさん届く環境です。(サクラのいるサイトは正反対ですが)

つまり、送る時間帯を間違えると他のライバル達のメールに紛れて読まれないこともよくあります。

出会い系で返事が多い時間帯を把握してメールが読まれないという状況を回避することで、返信率が2倍、3倍も上がった!なんてこともありえます。

相手のプロフィールをしっかりと確認しよう

メールやチャットでメッセージを送る前に女性のプロフィールを見ておくことはとても重要です。せめて相手の職業くらいは確認しておきましょう。職業によっては「返事のしやすい時間」は変わってきます。

例えば一般的なOLさんと水商売のお姉ちゃんや居酒屋で働いている子では活動する時間は違います。ではどのような時間が適しているのか説明していきます。

まずは多数派。OLなど昼仕事の人が暇になる時間。

出会い系で返信率を高めたいなら多くの人が暇になりそうな時間を狙うことです。ご飯を食べて、ゆっくりテレビをみながらスマホや携帯をいじる!こんな時間です。

まずは多数を占めるOLさんや学生など一般的に「お昼に活動」をしている人たちをターゲットにした場合です。キャバ嬢などの夜のお仕事や居酒屋などの飲食店店員、夜勤などで勤務時間の不規則な看護士さんなどはとりあえず置いときます。

昼活動型の人達は、会社で仕事していたり学校で勉強をしている時間帯は返信率がかなり低下することを覚えておきましょう。てかまず返事はもらえません。

そんな時に「はじめまして~YUTAROです!あなたの事が気になってメールしました!」なんてメールが届いても無視されるか、怒りを買うだけです。

ではお昼活動型の人たちはどんな時間に手が空くのか?スマホや携帯をチェックできるのか?そこで『想像力』を働かせます。

  1. 朝起きて会社や学校に行くまで
  2. 昼休憩の時間
  3. 仕事が終わってから

大体こんな感じですね。

1.朝起きてから会社や学校に行くまで

まず朝起きてから電車に乗って会社へ出勤するまでの時間です。この時間は意外とスマホを覗いている人が多くメールも既読になりやすいです。ただし返事をするのが億劫な人も多いのか、メールを読まれても返信はもらいづらいです。

返事が来ても短文だったり、数回やりとりしただけで終わることも多いです。

2.昼休憩の時間

ランチタイムですね。この時間にスマホをいじっている女子は多いのでメールは読まれやすいです。また朝に送ったメールもこの時間に既読になったり返事がもらえたりします。

ただし長くても一時間程度の昼休憩なので朝と同様に読まれやすいが返事はもらい辛く継続性はありません

3.仕事が終わってからが一番高い

一番メールの返事を期待できそうなのは、仕事が終わってからの午後7時~0時あたりです。この時間は多くの人の仕事が終わって一息ついています。テレビの視聴率が取れるゴールデンタイムと覚えておくといいでしょうね。皆さんもスマホをいじったりLINEをしてたりするんじゃないでしょうか?

この時間は出会い系もアクセスが非常に増えます。ちなみにウチのサイトのアクセスも増えます。あなたのメールが相手の目に触れて読まれる可能性も高くなるはずです。

できるだけこの時間にアプローチするように心がけると女性からメールは読まれやすく結果的に返事はもらいやすいと思います。

キャバ嬢、飲食など夜型な仕事の場合

さてキャバ嬢や居酒屋などの飲食、夜に活動する職業の場合です。彼女らは昼型の人達に比べて夜から働き始めるわけですからその分「余裕ができる時間」がズレ込みます。

大体ですが余裕のできる時間は午前1時から。この時間になるとライバル達も眠ってしまい競争率も下がるのでオススメです、眠い目をこすりながらアプローチを仕掛けましょう。

「そんな遅くまで起きていられない」という方はお昼ぐらいからの出勤前の時間帯や日曜日(お水の場合)にメールを送ると効果的ですね。

夜勤のある看護士さんなどはシフトの都合で出勤体系が変わるので見極めは難しいです。ですから普通にOLさんと同じように夜のゴールデンタイムに送ればいいと思います。

アクセスの多い時間帯も知っておこう!

さらに、出会い系マスターに近づきたいならアクセスの多い時間帯を知っておくと便利です。

アクセスが多い時間は、どのようにしてわかるというと、掲示板の書き込みがどんどん増えていてる時間帯や、サイトにログインした人が多い時間帯を選んでアプローチを仕掛けるといいでしょう。メッセージが読まれる確率も高い時間だと言えます。

ワクワクメールハッピーメールなどでは会員のログインした時間がわかるようになっているので参考になるとおもいます。

また誰もが寝ているような深夜や早朝の時間帯に無差別にメールを送るのは相手に迷惑になるので控えましょう。返信率もぐっと下がりますし、常識の無い人間は現実でも出会い系サイトの世界でも嫌われます。

返信率の高い曜日は週末や日曜日

では返信率の高い曜日はいつか?

メールを送る相手にもよりますが、アプローチするのであれば金曜日の夜・土曜日・日曜日などは総じて返事が来やすく会話の継続性も高いですね。学生やOLさんを含め多くの人が休日前だったり休日だったりしますからね。

返事も増えますし、ゆっくりメールのやりとりができるので盛り上がりやすいです。うまく都合が合えばいきなり当日や翌日の即アポデートに結びつくなんてこともありえます。

土日休みじゃないサービス業とかの場合

世の中みんな日曜日休みなわけではありませんよね。美容師さんや看護師さん、飲食店勤務など暇な時間や休日が不規則な女性もいます。

美容師さんであれば月曜日休み(関西圏)であることが多く、関東圏であれば火曜日休みであることが多いです。なので月曜日の夜に送っておけばどちらもカバーできると思います。

ただシフト制の仕事の場合休日もわかりません。こういうシフト制の職業の場合、想像力も通用しないので、とりあえず午後7時~0時までのゴールデンタイムにメールを送っておきましょう。

返事があれば「仕事お疲れ様!いつも何時くらいまで働いてるの?」「休みは決まってるの?看護師さんだとシフト制かな?」などと直接聞いてみるといいと思います。

「仕事してたら返事が大変だろうから、大体空いてる時間は何時くらい?その時間あたりにメール送るよ!」なんてやさしい紳士的なことも言えたら、あなたの株は急上昇に違いありません。

果報は寝て待て!意外と遅れて返事をくれる女の子も・・

YUTAROの場合だと送ったメッセージに返信のあった女性の4人に1人は、当日中に返事をくれていません

1日経って下手すると一週間後くらいに返事をくれたりします。出会い系に毎日ログインしている女の子は案外少なかったりしますから。返事をもらえなくても待っていればいいことがあるかも?

まとめ

いかがでしたか?それでは今回のまとめです。

  • 昼の仕事の場合は午後7時~0時の間がゴールデンタイム。
  • 夜の仕事の場合は返事が来やすい時間帯は深夜にずれ込む(もしくは昼間)
  • 返事が来やすい曜日は週末、会話も盛り上がりやすい。
  • シフト制や平日休みの仕事の場合はとりあえず夜にメッセージを送っておこう。

長々と書いてしまった・・。まだ読む体力のある方は他にも攻略法を載せているので参考にして下さい。

出会い系攻略法成功の法則編

Return Top