ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

ぶち3 彼女のカープ愛が可愛い。ついでにホテルにチェックイン

広島到着。鯉女と合流!試合まではまだ時間がある。

広島駅

俺は改札口で待つ彼女に走り寄った。

 

「うわあ!久しぶりだねえ!」

鯉「ホント!良く来てくれました!」

 

「迎えに来てくれてありがとうね~おじさん嬉しか♪ほれ!これ博多みあげの通りもん♪知ってる?」

鯉「うわあ!福岡弁だ!すっかり福岡の人になっちゃいましたね!」

「福岡弁っていうか博多弁かな? えっと・・前はどんな感じだった?」

鯉「えっと・・どんな感じだったかな?やっぱり名古屋弁だったような・・。」

「覚えてないじゃん(本人も覚えてない)」

 

俺はもともと現地の方言に影響されやすい性分。

福岡に一年以上住むと、知らない間に博多弁(まだエセだけど)っぽくしゃべってしまっている。

 

広島対中日の試合開始までは、まだ時間がある。

広島駅から「マツダzoomzoomスタジアム広島(カープのホームグラウンド)」までは歩いて10分ほどで行ける距離。

再会を果たした二人は、駅のスタバでお茶することにした。

 

「改めてお久しぶり~♪」

鯉「乾杯!」

二人でカップを軽くぶつける。

 

鯉「よく考えると私たち1回しか会ってないんだよね?なんかYUさんって2回目って感じがしない。」

「それ良く言われるわ。なんか友達に似てる人が多いとかなんとかで。良く見かけるような顔だからと思うよ。よく写メ(似てる人の)とか送られてくるし。つまり量産型ってこと。」

ザクすぎて辛い。彼女はガンダムだろうか?

鯉「えー!wwwでも確かに似てる人は良く見かけるかも?今日も改札の前で待ってる時に、何人か間違えそうになったし・・。」

「おい!量産されすぎ!うちのオカンもびっくりだわ。」

うっかりドッペルゲンガーには気をつけねばなるまい。

これじゃ命がいくつあっても足りねえ。

 

鯉「あっこれチケットです。あとでユニホームTシャツと引き換えてもらえるんで!」

「うわあ!ありがと!でもホントにお金払わなくていいの?」

 

鯉「大丈夫!もらったチケットなんで」

ああ・・ええ子や・・。

 

鯉「ああ・・今年もあと少しで終わっちゃうね・・。」

「え?どうしたの急に・・。今年はまだ三ヶ月以上あるけど。夏も終わったばっかりだけど?」

鯉「・・プロ野球の公式戦のこと。(遠い目)」

「ああ・・確かに。今年もカープはアカンかったなあ・・。」

 

ちなみに俺は、2009年(札幌在住 日本ハムファイターズ優勝)、2010年(名古屋在住 中日ドラゴンズ優勝)、2011年(福岡在住 ソフトバンクホークス優勝)と、三年連続で住んでる場所のチームが優勝している。

これちょっと自慢。ふふっ!優勝セールは見慣れたもんなのだ。

 

鯉「試合前にそんなこと言わない!こういうのはひいきのチームを応援するのが楽しいんだから!近いうち絶対に優勝しますよ!今チーム育ってるから!」

「ほほう・・監督目線ですなあ」

 

広島人の純粋なカープ愛に脱帽である。

そしてその後カープが本当に優勝するとは思ってもいなかった。これもカープファンの応援あってこそなのかもしれない?

それにしてもキラキラした目でカープの魅力を語る「カープ女子」はぶち可愛いけえ。

 

「ホテル広島駅から近いけん、軽くチェックインしてきていい?荷物も置いてきたいし。」

鯉「じゃあ出ますか!」

 

スタバで1時間ほど思い出話(ほとんどカープの話)に花を咲かせた後は、とりあえず予約したホテル(ちょっといいヤツ)へと向かう。

「そういう事」が目的じゃなく、ただ単に広島駅の近くにホテルをとったから。

これで遅くまで飲んだとしても、ゆっくり眠ることができるし、すぐに新幹線にも乗れるはず。

下心なんて・・ないもん!(嘘です。)

「じゃあ私、ここで待ってるね。」

鯉女はホテルの入り口で足をとめた。

「うん。すぐ終わるから待ってて!ごめんね。」

そういって俺はチェックインに向かう、次にこのホテルに戻る時は一人じゃなく、二人がいいな。

ーーーつづくーーー

鯉女と出会ったサイトを見る

前の記事⇔次の記事

みんなのコメントだよ!

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 地元優勝に貢献してますね😃

  2. 駅前のスタバは新しくなって
    きれいになってますょ~(^^)
    あそこにYUさんいたと思うと
    なんかすごいー!

あなたのコメント待ってます!

*

Return Top