ムチムチ系も悪くない。「ちょいぽちゃ好き」男性から絶大な支持を得そうな女

ちょいぽちゃ女子

「ドタキャン」の不安と「どんな子が来るのか」という期待

▷長岡童貞出会い編を1話目から見る

腹がぐうぐうと鳴っている、長岡で初のアポは午後8時からだ。

それまでは我慢。我慢。

時間もあるので、ホテルにあるコインランドリーに、服をブチ込んで洗濯スタート。

部屋に戻り、ノートPCの電源をつける。久しぶりに、自分のサイトに顔を出すことができた。

(なんかノートPCの調子が悪いんだが・・。)

画面がちらつき、反応も悪い。

 

(・・嫌な予感がする。)

 

福岡に住む前から使い続けているノートパソコンなので、もう5年目。

「Dell」⇨「Gateway」⇨「HP」⇨「ダイナブック」と代替わりしてきた。

旅先にもよく持っていくので、4代目のコイツはよく持ったほうだ。(大体旅先で壊れる。)

修理に出せば足元を見られそうだし、機械オンチなので自分で直すこともできない。

 

そうこうしているうちに、アポの時間がやって来る。

 

昨日はすっぽかしを食らってしまったので、今日も同じ様な事が起これば、きっと心が折れるだろう。

次は東北地方だ。ここからは移動距離が半端じゃない。

そん時は、全てのアポをキャンセルして、ひたすら観光目的で楽しむのもアリかもしれない。

 

「長岡の女よ!絶対来いよ!」

ドタキャンの不安と、どんな子が来るのかという期待に、緊張しながら、俺はホテルを後にするのだった。

長岡のJKはタメ口

待ち合わせ場所は「長岡駅前のイトーヨーカドー」だ。どっちに行けばいいだろう?

人通りの多い場所なので、きっと近くのはずだ。

スマホで調べるよりも、人に聞いたほうが早い。

 

「あの・・長岡駅ってどっちですか?」

俺は制服を着た、JK二人に話しかける。

JK「え?駅?あっちだけど。」

「イトーヨーカドーってあります?」

JK「ここからまっすぐだよ。」

JK共は目的地の方向を指さして答える。少し怪訝そうな顔をしていた。

「・・どうもありがとうございました。」

(くっ!タメ口かよ。お前らの二倍以上年上なんだが。)

怪しいオッサンが声をかけてきたと思ったのかもしれない。

俺は口の聞き方も知らない小娘に憤慨しながら、イトーヨーカドーへと向かう。歩いて5分もかからなかった。

 

(お・・ここか・・。)

「今イトーヨーカドーに着きました。」

長岡嬢よ・・頼む・・返事くれ。

すっぽかしの後は臆病になるものだ。

俺は眼の前にある長岡駅を眺めながら神に祈るのだった。

不安!来るの来ないの?どっちなの?

待ち合わせ時間を5分過ぎてしまっている。まだ長岡嬢からは返事が来ない。

(このデジャヴ感・・。ヤバイんだが。)

俺は悲壮な面持ちで、通りを行き来する人を見ていた。

「ピコン!」LINEの通知が鳴る。

長「ごめんなさい。今LINEが届きました。私ももう着いてますよ。」

あっあっあっ!良かったああ。

 

「LINE電話できます?通話しながらのほうが見つけやすいと思うし。」

LINE電話便利すぎ!である。

長「いいですよ。かけてください。」

「もしもし?長岡嬢さん?」

長「はい。いまどこですか?」

「今、イトーヨーカドーの前の、アーケードみたいなとこに居るんですが。」

長「えっと・・どこだろ。」

「ミスタードーナッツが見えます。」

長「あっじゃミスドの前で待っててください。」

 

ブルーのカーディガンを羽織った女性が、スマホを耳に当てながらこちらに向かって歩いてくる。

経験上わかる。この子が今日のアポの相手だと。

長岡駅のイトーヨーカドーに現れたちょいぽちゃ美人。


長「YUさんですよね。私いま前にいますよね?」

「あっそうです。カーディガン着てます?」

その言葉を確認すると、彼女は、歩きながら会釈をする。

 

彼女は俺の前で立ち止まり、「どうも」と微笑んだ。

緊張ですこし顔がこわばっているのがわかった。

 

無事アポが成立した瞬間だ。もうそれだけで嬉しい。

長岡嬢は、ちょっとぽちゃりとした、「米が好きそうな」女性だ。

普通とポッチャリの間の、「ムチッ」とした体型。

 

これが世の男性が納得する、本当の「ちょいぽちゃ」という体型だろう。

ちなみに出会い系でちょいぽちゃアピールするヤツは「デブ」だったりすることがままある。

ガチデブがちょいぽちゃを名乗るんじゃねえ!・・と僕は言いたい。

 

長岡嬢の顔はそこそこ美人さん。そして真面目そうな雰囲気がする。

ちょいぽちゃ好きの男性陣からは絶大な支持を得そうだ。

(これなら・・全然レギュラースタメンだ。)

俺の顔から笑みがこぼれた。

ーーーつづくーーー

YUTAROが長岡で会ったアプリをチェック

※タップで開きます。

4 Comments

実際会った時に、ちょいポチャだと安心するけれど
写メでちょいポチャなのかな?と勝手な判断をして
ご対面した時に【樽!(タル!)】だった時の衝撃は
今でもトラウマ気味になっています・・w

返信する
YUTARO

「顔▶全く違う」「ちょいぽちゃ▶ガチデブ」ってのは出会い系やマッチングあるあるですよね~。顔がめっちゃ可愛い「樽」だった場合は悩みますがw

返信する
こう

ご対面の時が

緊張ですね😃

YUTAROさんも年下のタメ口は
腹が立つんですね😃

歳はとりたくないですね(>_<)

返信する
YUTARO

ご対面は楽しみでもありますが、一番緊張しますね☆
敬語で喋ってるのに、JKにタメ口されるとさすがにビックリですねwお父さんくらい年離れてたら仕方ないのかも・・?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。