YYC体験談

良3 夜の金沢デートを満喫。ちょっとブスだけど全然抱ける女。

投稿日:2018年9月8日 更新日:

ブスが好き

「とと桜」で炉端焼き。「バースプーン」でしっぽり。ちょいブスくらいがやりやすい。

LINE電話を出ると、すぐに選択肢は絞れる。

片町一丁目の交差点の向こう側で、スマホに耳を当てている女の子は一人だけだったからだ。

白いカーディガンにジーンズの彼女。

眼の前をスーッと爽やかな秋の風が吹いた。

「わかったかも。」

ザワ「フフッ。私もです。」

「そっち行くから待ってて。」

ザワ「・・はい。」

 

信号が青になり、俺は歩きだす。交差点を渡りきり、彼女に笑顔を向けた。

彼女も同様に笑顔を返してくる。

 

「ごめんね。お待たせしました。」

ザワ「全然ですよ♪」

 

彼女の透き通るようなキレイな声。清潔感のある服装。そしてコロンの良い匂い。

でも彼女は・・・ちょっとブスだ。

目を閉じると、美人。

だけど視界に入れるとちょっとブスだ。

性的に全然ストライクゾーン!

でもガッカリはしなかった。

俺には、これぐらいがちょうど良い。

いや、今の俺にはもったいないのかもしれない。

声も可愛いし、清楚だし、全然ヤレる。性的にはストライクゾーンを外れていない。

 

「ごめんね。お腹空いたでしょ?」

ザワ「いつも仕事の時は、このくらいの時間にご飯食べるから大丈夫です。」

なにより性格が良い。たぶん。

炉端焼き「とと桜」へ

とと桜

細い路地を二人で歩き、たどり着いたのは、片町にある炉端焼きの「とと桜」というお店。

カウンターに二人は座った。眼の前には、新鮮な地元石川の野菜がならんでいる。

 

「活気があって雰囲気いいお店だね☆ザワ子ちゃんはお酒は飲めるほう?」

ザワ「はい。大好きです。でもあんまり強くはないですけど。」

酒好きで酒があまり強くない。これは安上がりの良物件である。

 

「とりあえずビールで良いかな?」

ザワ「はい。でも小が良いかな。」

 

生中と生小を頼む。ついでに注文したのは、

刺盛り、百万石椎茸、くんたまベーコンのポテサラ、じわもん野菜スティック、五郎島金時(さつまいも)、長葱、エイヒレ。後は忘れた・・。

かなりオッサン寄りのチョイスだ。

 

「この椎茸・・肉厚でめっちゃ美味いんだけど・・。」

ザワ「ほんと!なんか椎茸じゃないみたい。」

 

この「とと桜」は野菜系が新鮮ですごく美味しかった。焼いてもよし、生でも美味い。

昨日のお好み焼きに続いて「当たり」だ。

石川の日本酒はあなどれない旨さ

「・・ヤバイ日本酒が飲みたい。」

ということで地酒を「冷」で注文。

ザワ「じゃあ私も一緒に日本酒飲みますね。」

お互いでお猪口につぎあう。

「お酒もめっちゃ美味いんだが・・。」

石川の地酒めちゃめちゃ美味い。・・侮れぬ。

ザワ「炉端焼きとセットだといくらでも入りますね。」

あっという間に5合ほど飲んでしまっていた。

ザワ子の目が座ってきている。

でも酔っ払っているせいか、さっきよりも少し可愛く見えるから不思議だね。

とと桜の店舗情報

公式HP:https://totozakura.owst.jp/

住所:石川県金沢市片町2-5-5

TEL:076-222-8724

美味い度:★★★★☆

実はキャバクラの客引きのお兄さんに教えてもらったお店。お客さんで賑わっていた。

野菜が目の前に置いてある楽しいカウンター席に座らせて頂いた。あざっす。

地物の新鮮野菜を使った料理が、とにかくお酒に合う。

気がつけば日本酒のおかわりが止まらなくなっていた。

店の雰囲気も活気があって、肩の力を抜いたデートで使うにはもってこい。

もう一軒!二次会へ

「よし!もう一軒行っちゃう?」

北陸の美味しい日本酒を飲んでテンションはMAXだ。

ザワ「いえい!」

「よし(食べログで)良さげなとこ探すからちょっと待ってて!」

少し眠かったが、宴はまだまだ続くのだ。

 

俺は黙ってザワ子の手を握った。

彼女は一瞬ビクッとなったが、こちらに寄り添ってくる。

ああ・・可愛い。ああ・・よく見るとブスだ。

 

これを繰り返しながら、二人は手を繋いで、金沢の夜の街を歩く。

美人の彼女を連れて行きたい「バースプーン」へ

バースプーン

次に訪れたのは「バースプーン」というお店だ。

マスター「いらっしゃいませ。」

薄暗い店内にバーテンダーが一人。他に客はいない。かしこまってしまうオーセンティックな雰囲気。

 

マスター「お飲み物はいかがなさいましょう。」

「とりあえずラフロイグのハイボールをください。ザワ子は何が良い?」

ザワ「うーん。こういう所で飲むの初めてだからよくわかんないです。」

「じゃあカクテルとか作ってもらう?なんかオシャレなヤツ(雑)」

ザワ「わーいいですね~♡」

「じゃあ、オシャレなカクテル作ってくださいw」

マスター「かしこまりました。」

マスターの手際よくシェイカーに入れていく姿がかっこ良すぎるぜ。すごく丁寧なお仕事。

 

シャカシャカシャカ・・。トクトクトク・・。シャカ!

三角グラスに赤いカクテルが注がれる。

 

ザワ「わー!キレイですね!」

「よし、じゃあ乾杯!」

ザワ「あっ美味しい・・。ひゃああ、結構強いかも・・。」

それはお前を酔わせるためなんだよ!

 

「あんまり、一気に飲むと後でベロベロになるから、チェイサーと一緒にゆっくり飲みなよ。」

ザワ「チェイサーってなんですか?」

「えっと・・。水のこと?」

※正確には強いお酒の後などに、一緒に飲む飲み物。水やジュース、お茶、ビールなどなど決まりはないらしい。

 

彼女も店の雰囲気が気に入ったのか、マスターに新しいカクテルを作ってもらっている。

この日記には似つかわしくないほど、大人な世界だ。

 

ザワ「あっこのカクテルも美味しい・・。アハハ・・。」

 

その言葉を最後に彼女は、カウンターに突っ伏すかのように潰れてしまった。

バースプーン(Bar Spoon)の店舗情報

食べログ⇒https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000079/

住所:石川県金沢市片町1-5-8 シャトービル1F

TEL:076-262-5514

大人デート度:★★★★★

金沢にはいいバーがたくさんあるが、バースプーンはその中でも特に推したい。

バースプーンの落ち着いた大人の雰囲気は、きっとアナタをダンディに演出してくれるはずだ。

バーテンダーさんが一番ダンディなので、二番目を目指そう。

彼女に濃いめのカクテルを進めれば、美味しさでゴクゴク・・。

きっと酔い潰すことができるだろう。(ゲス)

 

マスター「お連れさん、潰れちゃいましたねw」

「・・すいません。」

マスターさん(すげえいい人)と会話をいろいろと楽しみながら、夜は更けて行く・・。

(さて・・ザワ子潰れちゃったけど・・どうしようか?)

紳士は黙って介抱だ。

ーーーつづくーーー

⇨出会い系体験日記一覧を見る

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-YYC体験談

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない! , 2018 All Rights Reserved.