ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

出会い旅まとめ 第4章 爆走!福岡⇒長崎⇒佐世保⇒宮崎⇒鹿児島

福岡で充電完了、そして九州全土を股にかける

充電完了

うまい飯、可愛い女の子。福岡は若い女性の数が多くアクティブ(しかも、警戒心が低い)なので出会い系、リアルともにたくさんの出会いがあります。

福岡ってやっぱりいいわあ~。福岡での楽しい日々は旅の疲れを癒すのにはもってこいだった。

「オラまだまだいける!」

YUTAROはしっかりと充電された。そして、ここから九州を股にかけるわけだ。まずは・・そう長崎。

 長崎市で早速やられました。

写メールマジック

西へ西へと進む。目的地は長崎市だ。この場所はかつて何度か訪れたことがある。

福岡から左斜め下へ100キロちょい。北海道にくらべると九州は狭い。このくらいの距離ならいくらでも移動してみせようぞ!

YUTAROが意気揚々と長崎市を目指すのには理由があった。それはもらった写メがすこぶる可愛かったから。ハイオク満タン!的な感情。

この女・・まるでアイドルだ。しかも若いときたもんだ!おじさんヨダレがとまらねぇ!

狭い車道、市電パニック、坂だらけ。そんな長崎の町に苦戦を強いられながらもいよいよ出会いの時間がやってくる。

アイドルがこの俺の為に時間を割いてくれる・・それだけでも感無量でケツのあたりがムズムズとするのだった・・。

しかし、待ち合わせ場所(長崎の浦上駅)に現れたのはアイドルではなかった。

「女は写真でここまで変わるのか・・グフ!」

写メマジックに見事に足元をすくわれ力尽きるYUTAROであった。

また来ちゃった長崎

期待と不安が入り交じる佐世保デート

佐世保バーガーイメージ

長崎での暗い夜が明けた。長く寒い夜だった・・。

久しぶりの車中泊は体力と精神力をすり減らせる。そして繁華街の近くでの車中泊は精神にくる。

そんな中、YUTAROは自己啓発本に手を出した。

そして、すっかり洗脳され、元気をとりもどし、向かうのは佐世保市だった。長崎第二の都市である。

期待女の次に会う港女の写メもすこぶるかわいかった。

また欺かれるのか?・・悪いことは二度続かない。きっと。

いや、二度あることは三度ある。

期待と不安がブレンディ状態のままやってきたのは、若き日の観月ありさ似の気の強そうな女性であった。

楽しいデートも束の間、彼女から謎のお願いをされる。

「私、ガールズバーに行きたいの。」

新手のボッタクリバーの勧誘かそれとも?

虎穴に入らずんば虎子を得ず。YUTAROは覚悟を決めたのだった。

佐世保バーガー

若い子から一転20代後半のシングルマザーin宮崎

シングルマザー

YUTAROはラブホテルから吐き出される。

一応うまくいったけども、若い女の子って何考えてるかわかんねーや。

これって、ジェネレーションギャップのせいだろうか?

だが佐世保バーガーは美味かった。

「腹も膨れたし・・さて、いこうか?」

YUTAROは彗星のごとく、宮崎市に現れる。

全国出会い旅では相手の予定でデートのスケジュールを決めることが多いのでたまにとてつもない移動距離になるのだ。

宮崎でのデート相手はいままでとは一転して、元人妻?シングルマザーの元妻子である。南国人らしく、整った顔つきの彼女(宝塚の男役っぽい。)

そんな彼女と向かうのは宮崎の観光スポット『青島神社』だ。

スピリチュアルなデート、美しい風景。

そんな二人だけの時間を過ごすうち、元妻子は少しづつ傷ついた心を開いていく・・。

宮崎の元

かごんまへ!南九州は俺好みの顔の女が多い

かごしま美人

宮崎でのピュアなようでピュアじゃないワンナイトと経て、次なる目的地は鹿児島だ。

早速鹿児島のしゃぶしゃぶに舌づつみを打つと、鹿児島市の中心地を観光。

鹿児島人は美人が多い、そして普通に桜島から灰が降る。

以前もこの地で美人さん(天然だったけど)に会ったので期待値は高い。

そして現れたのはかごんま子はなんとアーティストのBENIに似ているというオシャレ系美人さんであった。

大当たり!YUTAROの興奮はピークに。鹿児島で食道楽、美人とのデート。テンションが上がりすぎて腹まで壊す始末。

後にYUTAROは語っているこのデートは本当に楽しかった・・・と。たまには純粋なデートもいいね!

かごんまー!!

以上長崎~鹿児島までの出会い旅の日記でした!

みんなのコメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ぼくみつる

    まとめよりも、扉の続きが気になります・・・

    • ぼくちん 敬語やめてw まとめて的なこと言ってなかったけ?w 今日あたりまとめ終わるかと自分にとってもわかりやすいんでちょっと待っててくださいまし~

  2. 大阪娘!きになる!(ー_ー)!!

  3. YUさん。。
    早く、早く、、扉の向こう側を、、
    その闇の向こう側へ連れて行ってください、、
    もう限界です。。笑

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top