ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない!

荒療治1 燃え尽き症候群。一人で過ごす寝正月はあまりにも孤独だった。

あけまして・・独身30代。一人の寝正月。

お正月鏡餅

長いようであっという間に過ぎ去った12月も終わり、新しい年がやってきた。

YUTAROは実家には帰らずに、札幌で正月を迎えることになった。

出会い旅の途中で二度も実家に立ち寄ってのんびりさせていただいたので、今更実家に帰ったところで父ちゃんも母ちゃんも喜ばないだろう。

それにバカ高い航空費を払う余力はもうない。

ということで札幌で一人、YUTAROはこのまま寂しい正月を送ることになりそうだ。

朝からつけっぱなしのテレビでは正月のつまらないバラエティ番組が垂れ流され、新年を祝う挨拶を何度も何度も口にしている。

「ハア。今年は寝正月か・・。つまんねえな。あっどうも明けましておめでとうございます・・」

おそらく実家名古屋のあるであろう方角に向かってボソリと呟いた。

おせち料理どころかモチも食べていない。毎日カップラーメンかコンビニ弁当の生活は、独身の30代にとってあまりにもせつない。(´;ω;`)

一生に一度あるかないかの波乱に満ちた年末を送ったせいでなにやら燃え尽きてしまっているようだ。

あまりにも刺激の強い生活だったせいか、その反動が一気に来ている。最近ボケっとすることが多くなった。もう手足を動かすのもめんどくさい。

大阪子は実家に帰るってさ!嘘つけ!

「年末年始はなにしてるの?ご飯でも行こうよ」

大阪子をご飯に誘ってみるものの、

大「ごめん!お正月は実家に帰って過ごすの。」と返事が返ってきた。

嘘つけ!

大阪子はもう何年も実家に帰っていないはず。彼女はもうずっと親御さんとうまくいっていないのだ。過去になにかあって憎しみすら感じている。

そんな彼女が、親戚が集まる正月にわざわざ実家に帰ることは到底考えられない。だからそれが嘘だということはスグにわかった。

きっと、ススキノのお店の常連さんとイチャイチャ不倫セックス旅行にでも出かけているのだろう・・。ク○ビッチが!

「うええええい!」

出会い系サイトのフィーバー時期に全くヤル気がでない。

奇声を発しながら、もう何日も敷きっぱなしの布団の上に寝転がる。そして携帯を取りだした。

出会い旅の途中で購入した3000円分のポイントがまだ余っていた。ハッピーメールにログインして何人かにメールを送信したらまたすぐに放り投げた。

正月なんてのは出会い系でもかなり成功しやすい時期なのに、アポの予定も全くない。こんなことは長年の間で始めてかもしれない。

こんなヤル気のない状況では魚(女)もエサには食いつかないし、釣り針にもかからない。魚が食べたがるようなメールを書くことができなければ返事はこないのだ。・・今の俺にはとても無理だ。

荒療治!奮い立て!燃えカスの俺

燃え尽きた

いかん!このままでは腐る!すでに部屋には腐臭が漂っていた。

ここで無理やりにでも立ち上がらなければ精神的に良くない。

「よし!荒療治や!なにかドキドキすることをしてテンションを上げよう!」

燃えかすも火をつければまだ燃えるかもしれない。

ブルゾンを手に取ると、YUTAROは立ち上がった。そして走り出す。鍵もかけずに。

「うおお!滑る!」そしてすぐに歩き出す。息切れがひどい。

足先はススキノの方角を向いている。

ーーーつづくーーー

前の記事次の記事

札幌ススキノ荒療治編

  1. 燃え尽き症候群。一人で過ごす寝正月はあまりにも孤独だった。
  2. 空回り一人でバーで飲むのは緊張するよね。
  3. ススキノバーでアダルト時間 『マッサン』流行ってますね。
  4. ススキノで怖い人に声かけられた歯医者は意外と儲からない。

みんなのコメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. そもそも、大阪子の方から「私たちやり直せない?」「帰ってきて・・・会いたい」とか電話がかかってきたんじゃなかったっけ?
    なのに、会った時にちゃんと話さないからモヤモヤするんだろうなぁ・・・

この記事にコメント入れちゃいませんか?

*

Return Top