出会い系体験日記

晩秋3 あの子に初めて会って思った事、「幼い」と「○○がデカイ」

いきなり「恥」をかくのが俺流。さて相手の印象は?

「ジョロジョロ・・・・ジョロ?」

 

ついさっきまで俺を苦しめていた、液体をセラミックに向けて放出する。

 

(はあああああ・・)

 

何とも言えない快楽に浸りながら、ブルブルと身震いする。

その代わりにこみ上げてきたのは、恥ずかしさと焦りだった。

(・・ヤベエ!)

もしかするとロリ美は、もう帰ってしまっているかもしれない。

急ぎ足で三越内を駆け抜けて、再びライオン広場に戻る。

(いた!)

彼女は律儀にもそのままの場所で、スマホ画面を見つめていた。

よく見ると、結構可愛らしい女の子だ。

 

見た目はとても若く、服装を変えれば未成年にも見える。

髪型はショートヘアー。その髪型が、一層彼女の幼さを際立たせていた。

 

「ごめんごめん!すいません!待ってるときからずっとトイレ行きたくて。」

ロリ「そのまま帰っちゃったんじゃ?と思って焦りましたwお腹の調子悪いの?」

「いやいや大じゃなくて小のほうだし。」

 

出会ってすぐになんつー会話してんだか…。改めて自分のドジ力が嫌になる。

合流を果たした俺たちは、ご飯をするべく移動することにした。

 

ロリ「YUさんってちびまる子ちゃんの・・えっと・・誰だっけ?永沢君かな?・・に似てますよね?あのお腹弱くて卑怯者な。」

 

道中でロリ美から、ちびまる子ちゃんの登場人物の「永沢くん」に似ていると言われた。

「永沢君」は玉ねぎ頭で闇が深いヤツだ。卑怯なのは、「藤木君」、んで胃腸が弱いのが「山根くん」だと思う。

(三名も混ざっとるがな・・)

 

さて向かった先は、ビックカメラの近くにある「磯貝」と言うお店だ。

ここは新鮮な魚介類が食べれると言うことで、福岡でも有名なお店。

 

まだ午後6時を回ったばかりだったが、店内はガヤガヤ賑わいを見せていた。

カウンターなら空いてるということで、カウンター席に着席する。

このガヤガヤ感は、女の子とのデートにはあまり向いていないかもしれない。でもオッサンは好きだ。

 

生ビールと刺盛と煮付けを注文。

「ごめんね、もうちょっと落ち着いた店にすればよかったかも。」

ロリ「えー!ぜんぜん!私もこの店ずっと来たかったの。あっ私もトイレに行っていいですか?」

そう言って彼女は席を立つと、お手洗いへと消えていった。

それを見ながら俺は、「ケツがでかいなぁ」と思うのだった。

ああ・・今日も肴が旨い。

ーーーつづくーーー

⇨ロリ美と出会ったサイトをチェック

⇨ロリ美の登場する日記を見る

前の日記次の日記

初心者も安心。高確率で出会えるサイト
ワクワクメール
ワクワク画像
恋活もアダルトに使える弱点の少ない出会い系サイト。YUTAROもここで150人以上と一番会えているので信頼性は抜群。

評価ページ公式ページ

ハッピーメール
ハッピーメール画像
会員数1700万人の国内最大級出会い系。いつも新しい女の子が登録してくるのは嬉しい。ややアダルト色は強いが、一度は使っておきたい。

評価ページ公式ページ

ラブサーチ
ラブサーチ画像
運営17年の恋活系の老舗。定額制で使い放題なのでガッツリ出会いを楽しむことが可能。なんと出会い率は80%以上。

評価ページ公式ページ

評価ランキング 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。