ラブサーチ体験談

沖縄出会い系編 20歳のぽっちゃりメル友に会いに遠征!え?ニューハーフ?

投稿日:2018年5月16日 更新日:

沖縄の空

沖縄へ!トランク一つで福岡空港⇨那覇空港

「ああ!よう寝た!!」

やっぱりホテル泊まるのは、安心してぐっすりと眠ることができる。

車中泊を続けていると、人の話す声やら、靴の足音やら、車のエンジン音やらで、熟睡できない。

昨夜のうちに洗濯もすませて、スッキリ!久しぶりの洗いたての下着だ。

出発の準備を終えると、福岡のホテルをチェックアウト。空港までは車だ。空はまだ少し薄暗い。

福岡空港の近くの駐車場なら、1日1,000円で車を停めることができる。※サービスの良い所だと洗車までしてくれるよ!

さて、久しぶりの福岡空港。少し古い感じのする空港だが、九州各地のおみやげ屋がたくさんあって楽しい。

 

「おお・・もうこんな時間や・・。」

ぶらぶらと散策していると、出発時間が迫って来る。

トランク一つだけで浪漫飛行へIn the sky!いざ沖縄へGO!

沖縄着。南国の海に機内も興奮!

(どうか墜落しませんように・・。)

美人のキャビン・アテンダントにドキドキしながら、キーンという音に乗って、YUTAROは福岡を旅立った。

窓の外には青い空、白い雲。気圧が変化で耳がパコる。

 

南国沖縄に向かう飛行機ということで、朝早い便にもかかわらず、たくさんの乗客が乗っている。

一人の乗客は少ない。iPodで音楽を聞いていれば、福岡から千キロの距離もあっちゅーま。沖縄本島の上空だ。

高度が下がってくると、沖縄ならではの青い青いというより、サンゴの混ざった水色の?海が見えてくる。

青い海が見えてくると、機内の雰囲気も盛り上げっていく。

ゆいレールに乗って旭橋のホテルにイン

(うおおお!沖縄キタノオ!?)

YUTAROもアドレナリンが分泌されて、興奮で胃がグッと持ち上げられるようだ。もちろん飛行機に酔っているわけじゃない。

そして飛行機は無事着陸を果たした。もうここは南国なのだ。

 

空港を出ると一気に蒸し暑い。

「ゆいレール(沖縄市街を走るモノレールだよ)」乗り場へ向かう。

キャリーバックがガラガラと音をたてて着いてくる。安物なのでそろそろ壊れそうだ。

 

ゆいレールに乗ると、那覇の町が見えてくる。駅に停車するたびに、車内には聞いたことのある沖縄音楽が流れてくる。

車窓から見えるのは白い建物たち。(沖縄は猛烈な台風が来るので、建物の多くがコンクリート造)

 

旭橋駅で降りて、まず宿泊先のホテルへ。

すれ違う、かりゆしウェアに身を包んだサラリーマンの方々。

 

(ああ・・ここはもう沖縄なんだ。久々に帰ってきたよ!ハイサイ♪)

今回お世話になる、ホテルユクエスタ旭橋(なんか行方不明になりそう)へ到着すると、美人のフロントさんに出迎えられてチェックイン。

激辛デスソースのアカハチの洗礼。

「・・まずは腹ごしらえ。」

荷物を部屋に投げ込むと、ホテルに併設されているイタリアン?のお店でパスタでも食うことにした。

ペスカトーレかなんかを頼んだと思う。

パスタが運ばれて来ると、イケメンの店員さんが、

 

イケメン店員「よかったらタバスコ代わりにかけて下さい。」

と人懐っこい笑顔で笑っている。・・惚れたろか?

 

アカハチソース

「アカハチ?」だったかそんな名前のタバスコである。多分これかな?

YUTAROは大のタバスコ好き。一時期何にでもかけまくって、味覚障害寸前まで行ったレベル。

ハゲたのもタバスコのせいじゃないかと思う。(遺伝です。)

 

(チッ!イケメンのくせに気が利くな・・タバスコ好きは、見えない何かで通じ合ってるってことか?)

 

チャッチャッ・・。

いつも通りの感覚で、アカハチを少し多めにかける。しっかりとソースに絡めたパスタを口に放り込む。

 

(うまい・・!辛くてうまい・・うま・・・。辛!!辛!!!)

 

舌の先がヒリヒリと痛い。目がチカチカする。喉の奥が焼けそうだ。汗が吹き出してくる。

イケメン店員がイタズラっぽく笑っている。

 

イケ店「辛いでしょ~♪この唐辛子世界一辛いんですよ~♪」

(・・コイツなんでこんなに嬉しそうなんや!?)

※かつて世界一の辛さだったハバネロの5倍辛いらしい。

⇩こんな記事も見つけたので現在の世界一を知りたい人はどうぞ♪

世界一辛い唐辛子ランキング!2018年度最新版‼

ここ最近の唐辛子の辛さのインフレっぷりがヤバイよね。

 

「ふー!辛いっす!ふー!みずー!」

汗ビチャビチャになりながら、なんとか完食。このタバスコ忘れないぜ!

※お土産でもデスソースが売られていたんで、沖縄に行ったら買ってみてください。マジで辛いです。ネタにはなりますよ☆

 

「よっしゃ!口もヒリヒリするし、沖縄出会い編の開幕やああ!!(アカハチ効果でトランス状態。)」

 

このままでは身が持たない。最初のアポまで、さんぴん茶(伊藤園のが好き)を飲んで、心を鎮めるYUTAROなのであった。

アカハチの罠にかけられた店「トラットリア・ディ・マーレ」

トラットリア・ディ・マーレ

トラットリア・ディ・マーレ

食べログ:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47009228/

住所:沖縄県那覇市東町5番19号 ホテルユクエスタ旭橋1F

TEL:098-862-4788

デートオススメ度:★★★★☆

今回泊まったホテルの脇に併設されているイタリアンレストラン。人気店らしくランチタイムはほぼ満席だった。

カジュアルな雰囲気なので、ディナータイムも気取らずに楽しめそう。

今は働いているかわからないが、イケメン店員さんにアカハチタバスコ(デスソースだったかも?)の罠にかけられたお店。

もう一度訪れて、アカハチ無しで再チャレンジしたいものだ。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-ラブサーチ体験談
-,

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない! , 2018 All Rights Reserved.