ワクワクメール体験談

二回目のメリクリ

投稿日:2018年4月11日 更新日:

ごめんね

まずはお詫びから「放置してすいません!」

まずはごめんなさい!

3か月ほど出会い日記を休止してましたが、僕は無事生きてます。

僕はここ一年ほど釣りにハマってまして、長崎県にある某離島へ海を渡って釣りに行ったのですが、調子に乗って磯場でバランスを崩して、派手に転んでしまいました。

幸い骨折はしなかったものの、手首の靭帯をやらかしてしまいました。

2月には引っ越しを控えていたので、手首のリハビリと引っ越し作業でサイトに顔を出す余裕がないまま、放置してたら3月になってました。

「やべえ・・またさぼってもうた・・。みんな怒ってるかな?サイトに顔出すの怖い・・。」

という鬱な状態に見舞われ、気が付けばなぜか筋トレ(主にスクワット)してました。

 

筋トレのおかげもあって、今は精神的にもずいぶん回復しています。

 

出会い日記を楽しみにしてくれている皆さまは「またかよ!」と思われていることでしょう。この場を借りてお詫び致します。今月は休み無しで書きますんでお許しあれ。

あと「筋トレ」はいいです。皆さんも心が病む時があれば筋肉と対話しましょう。

それでは、日記の続きをお楽しみください。

 

前回までのあらすじ。

時はクリスマスシーズン。

苺女から「美容の勉強をするために東京の専門学校に通いたい」と決心を告げられる。

その期間は二年間であった。

中年オヤジとしては、決して短くない期間を、東京⇔福岡間で遠距離恋愛をすることに。

そして、彼女から帰ってきたあかつきには「結婚」というフレーズが飛び出す。

まだ20代も始まったばかりの若い彼女。

大都市東京の誘惑に流されてしまわないだろうか?若さゆえの価値観の変化に、彼女の考えは変わっていくだろう。

そして、結婚適齢期を迎えているもう一人の彼女(衛生女)。YUTAROを取り巻く状況は目まぐるしく変化していくのだった・・。

 

クズの前夜祭

苺女とのちょっとフライング気味(12月23日)のクリスマス祝いから一夜明けて、今日はクリスマス・イブだ。

 

苺「おはよお・・ご飯作るけど食べれる?」

 

彼女と軽い朝食をともにして、玄関先で仕事へと送り出す。ッチュ!

 

すっかり当たり前になりつつあるこの生活も、彼女が東京へ行ってしまうまでの三ヶ月ほどで終わりを告げることだろう。それは寂しい・・。

 

昨日は考えすぎてあまり眠れなかったので、彼女を見送った後、軽く仮眠を取る。

12時頃に目を覚ますと、これからがクズの一日の始まりだ。

 

風呂に入って、部屋の掃除。

布団にファブリーズをたっぷりとかけて、布団乾燥機にかける。

そんなふうに苺女の痕跡を丹念に消していく。

 

「東京か・・。」

「遠距離か・・。」

「二年間か・・。」

 

ぼーっと頭の中で何度も言葉を思い浮かべながら、クイックルワイパーが床を前後に動く。

 

考え事をしていたせいか、思ったより作業が捗り、レンジフードや網戸の雑巾がけにまで手を出してしまう。

 

「あれえ?部屋の中がピカピカになっとるやんけ!誰や!こんなにキレイ好きなヤツは!・・俺か!あはは!・・はは。」

 

クソな独り言吐く。

気が付けば、年末の大掃除レベルにまで達していた。

雑巾の汚れ具合が、今日の頑張りを物語っていた。達成感でタバコが美味い。

 

「ん?・・今何時や?」

 

スマホをチェックすると、既に18時を回っている。

「あわわ・・。もう一時間もない。」

急いでシャワーを浴び、シャツにアイロンをかける。

 

普段はアイロンなんて滅多にかけないもんだから、アイロンじわが縦横無尽に走った。

シワを取るのに、苦労していると、待ち合わせの時間までギリギリ。

大掃除なんてしてる場合じゃなかった・・。

 

急いでジャケットを羽織り、マンションの部屋を出る。

 

小走りで百年橋通りに出てタクシーを停める。「天神のロフトまで!」と運ちゃんに伝えた。

 

(うう・・道が混んでるな・・ちょっと遅れるかも・・。)

 

(それにしても、なんか頭がもぞもぞする・・。なんか・・。なんか・・。忘れてるような・・。)

 

やっとそれに気が付いた時、汗がぶわっと溢れ出すのだ。

ーーーつづくーーー

  • この記事を書いた人

YUTARO

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超。女子に会いに行く為に全国を巡ったりする変人。末期の男性型脱毛症である。「出会い系で結果が出ない人、わからない事は俺に相談だ!」 ▶相談する

-ワクワクメール体験談
-

Copyright© ネットで恋人ゲットナビ!出会い系サイトマスターを目指せ! サクラに騙されない! , 2018 All Rights Reserved.